MT4

インジケーター

ボラティリティを判断するインジケーター

トレードするのに大事なことはいくつもあるけど、まずはボラティリティチェックだよね。
ということで、ボラティリティを判断できるインジケーターを探してみました。

ボラティリティが高い→値動きが大きい→トレードチャンス
ボラティリティが低い→値動きが小さい→エントリー見送り
スキャルピングなどの短期売買では、こんな使い方がセオリーですかね~

ATR

ATRは、Average True Rangeの略で日本語では真の値幅と呼ばれています。
なんかかっこいい名前ですね(笑)

MT4には最初からATRがついているので、早速表示させてみましょう。
メニューの「挿入」→「インディケーター」→「Average True Range」

下のチャートのサブウインドウの青線がATRです。
大陰線がついて急落したところでATRが急上昇しています(´・ω・`)
ATRが一定の数値になったらトレードするみたいなフィルターに使えそうですね。

他にもボリンジャーバンドの幅やADXでもボラティリティを判断することができますよ。
何かいいインジケーターがあったらおしえてくださいね!

関連記事

  1. MT4

    インジケーター

    TD Sequential(シーケンシャル)の使い方

    TD Sequential(シーケンシャル)というインジケーターを紹介…

  2. MT4

    MT4

    MT4 ローソク足の表示とチャートの色変更

    MT4でローソク足を表示させる方法とチャートの色を変更する方法を紹介し…

  3. MT4

    インジケーター

    自動描画のトレンドライン インジケーター

    トレンドラインを自分でうまく引けたらいいんだけど、なかなかきれいに引け…

  4. MT4

    インジケーター

    MT4 インジケーター VQ

    最近、MT4に何のインジケーターを入れるか悩んでいます。とりあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FXブログランキング

ブログランキングに参加してます
1日1回応援おねがいします♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

最近の記事

  1. スキャルピング
  2. スキャルピング
  3. スキャルピング
  4. スキャルピング
  5. スキャルピング

アーカイブ

最近のコメント

    1. スキャルピング

      トレードなど

      3月31日のスキャルピング日記
    2. スキャルピング

      トレードなど

      4月18日のスキャルピング日記
    3. MT4

      MT4

      MT4 ローソク足の表示とチャートの色変更
    4. スキャルピング

      トレードなど

      スキャルで1pips抜くの大変
    5. スキャルピング

      トレードなど

      4月19日のスキャルピング日記
    PAGE TOP